ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

経営戦略コンサルティングについて

経営戦略コンサルティングについて

経営戦略コンサルティングは20年以上にわたり、ビジネススクール卒業生のファーストキャリアとして選ばれてきました。
経営戦略コンサルタントは、蓄積された知見や収集された情報に基づきオーダーメイドの戦略を策定することで、企業全般に関わる経営の最重要意思決定を支援するプロフェッショナル集団です。有名なトップ経営戦略コンサルティングの評判を聞くことはあっても、コンサルタントの実務についてはあまり知られていません。そこで、コンサルタントが日々、実際どのようなことに取り組んでいるのかについてここでご紹介します。

コンサルタントとして働く

コンサルタントとして働く

経営戦略コンサルティングは20年以上にわたり、ビジネススクール卒業生のファーストキャリアとして選ばれてきました。

大局的な経営戦略の意思決定を支援

クライアントが重要な経営判断を下すことを助け、決定事項を実行出来るよう支援します。

クライアントの結果

幅広い業界経験による知見の蓄積

多くの業界をまたがる様々なクライアントを支援することで、多面的な経験を積むことが出来、コンサルタントの提言がクライアントのビジネスにどのようにインパクトを与えるのか、体感することが出来ます。

業界別プラクティス

チームワーク

ベインでは、コンサルタントとクライアントが同じ目標に向かって協働します。「真の結果」のためにチームの一員として活躍していただける方をお待ちしています。

採用ポジション

入社直後から、クライアントのCEOに直接会い、数千億円もする提案を一人で行うというわけではなく、グローバル共通で行われているトレーニング・プログラムを受けることで、全員がコンサルタントとしての基礎を築くことが可能です。

厳しい選抜を通り入社した優秀な社員に対し、ベインでは格別な成長機会を提供しています。過去に採用となった優秀な候補者は、特に実際の事例を用いたケース面接において、優れた分析能力を発揮しました。またコンサルティングの仕事ではチームワークやクライアントとの関係構築・維持が常に求められるため、優れたコミュニケーションスキルも重視されます。

日常業務の例
  • 戦略策定のための提言に必要となるファクトや情報を収集する
  • 財務モデルや専門文献の調査を通じ、 各業界のトレンドを分析
  • クライアントやクライアントの顧客、時にはクライアントの競合に対してインタビューを行う