ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

機能別プラクティス

IT

IT

企業は、IT部門が企業戦略を妨げるのではなく、目標達成のために後押してくれることを求めています。ベインは企業が自信をもってテクノロジーに関する決断を下せるように支援します。また、IT関連組織がアジャイルで効率的な組織になり、混沌とした最新トレンドの中でも最適な選択をすることで継続的に結果を出せるように支援します。

ベインは200名を超えるテクノロジーのエキスパートを擁しており、様々な業界やテクノロジーにおける1,000件以上のプロジェクトを手掛けてきました。ベインはこのグローバル規模の経験をもとに、デジタル時代に、いかにビジネスを構築するかという課題をはじめとした、企業が抱える最も複雑な課題を解決するために支援しています。ベインは、大規模なトランスフォーメーションの支援や テクノロジー関連組織がよりアジャイルな組織になるための組織再構築に関するコンサルティングにおいて高い評価を受けています。

活動内容

活動内容

ベインでは、主に下記のテクノロジーケイパビリティを提供しています:

  • Bain Rebooting ITSM:ビジネスの優先課題にフォーカスすることでITトランスフォーメーションを実現し、優先課題に対応したシステムアーキテクチャ、オペレーティングモデル、コスト構造に変革させます。
  • ITパフォーマンス改善ITのパフォーマンスに問題があると、ビジネスパフォーマンスは低下します。ベインは、コスト削減だけではなく、イノベーションとアジャイルを可能にするケイパビリティの向上と開発を通してITの効率化を支援します。
  • IT M&A:合併、買収、資産売却、資産分割を成功させる上でテクノロジーのシナジー効果を見極めることが非常に重要ですが、ディール早期では多くのケースで見落とされています。ベインは、早期に事業構造の変化に対応するためのシステムの変更を計画し、管理できるよう企業を支援します。
  • ITプロジェクトの有効性:ベインは、業績回復プログラムを含むテクノロジーイニシアティブによって業績を最大化できるようにクライアントを支援します。投資価値を評価し、新たなシステムやプログラムを導入する際に確実に結果を出せるようにプロジェクトを立ち上げる支援を行ったり、既存プロジェクトが正しい方向に向かうよう経営者を支援します。

ベインは、企業が固有のビジネス課題を解決できるよう、様々な経験を活かしエキスパートが課題解決にあたります。ベインが提供している支援は、戦略立案、デジタル、オペレーティングモデルにおける課題解決、ビジネスアーキテクチャの開発、ビッグデータ分析、ITのソーシングと調達、IT組織とガバナンスの構築、ITマトリックスとダッシュボード等、多岐にわたります。また、ベインのプライベートエクイティグループは、PEディールやM&Aディールにおける評価の際、テクノロジー組織に関するデューディリジェンスを行っています。

知見

クライアントの結果

エキスパート

アプローチ

アプローチ

ベインでは、テクノロジーはビジネスに不可欠で、差別化要因になると考え、重視しています。ベインは、消費者の需要をみたせるよう包括的なデジタル戦略を構築し、業績回復が必要な状況において企業価値を最大化させ、アジャイルな組織運営につながるテクノロジー運用モデルを開発する支援を行います。

テクノロジーのプロジェクトを開始する際、まず企業のビジネス戦略立案から取り掛かります。企業戦略はその企業のテクノロジー戦略に指針を与えると共に、企業戦略自体も企業が保有しているテクノロジーに影響を受けます。ベインの業界エキスパートは、経営層に寄り添ってまず企業の最終目標を理解し、次に目標に到達するためにはどのようなテクノロジー、システム、及びサポートが必要となるのか明確に提示します。

お気軽にご連絡下さい

私達は、グローバルに活躍する経営者が抱える最重要経営課題に対して、厳しい競争環境の中でも成長し続け、「結果」を出すために支援しています。