ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(online)

空前の「アウトバウンドM&A」ブームに潜むリスク

空前の「アウトバウンドM&A」ブームに潜むリスク

日本企業の海外M&Aはなぜうまくいかないのか【前編】

  • 2019年10月31日
  • min read

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(online)

空前の「アウトバウンドM&A」ブームに潜むリスク

日本企業によるM&A、とりわけ「アウトバウンドM&A」といわれる、日本企業による海外でのM&Aが空前のブームとなっている。これは一過性の突発的事象ではない。ただこれを、景気の良い話として喜べない問題点がある。海外M&Aの内容の変化を踏まえ、失敗する日本企業に見受けられる3つの共通点を指摘する。ベインのパートナーであり東京オフィス代表、奥野慎太郎による寄稿記事。

DIAMONDハーバード・ビジネス・レビュー(online)