ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

機能別プラクティス

企業買収、合併 (M&A)

企業買収、合併 (M&A)

M&Aで成功できる企業とは、大胆且つ規律のある企業です。ベインの研究では、買収に積極的な企業はそうでない企業よりも継続的に高い総株主還元率を達成しています。また、定期的且つシステマティックにディールを進める企業が最も優れた成果をあげています。

問題は「ディールをどうまとめるか」ではなく、「持続的な価値を生み出すためにどのようなディールを行うか」ということです。M&Aをグローバル成長戦略の必須要素とする。これがベインの答えです。具体的な案件が発生する前に十分能動的に計画し、頻繁かつ継続的にディールを行うことにより、再現可能な買収モデルを構築することがポイントです。

活動内容

活動内容

  • ベインのM&A戦略とケイパビリティ構築M&Aの目的を尊重しつつ、M&Aチームの組成とその能力構築を支援し、再現可能なプロセスを策定して、M&Aの成功確率を引き上げます。
  • ベインの戦略的デューディリジェンスディールを行うことを自己目的化するのではなく、事実に基づく綿密な定量アセスメントでディールの筋を見極め、同時にユニークなシナジーの可能性を発見し、ディール締結前から合併後統合の青写真を描き始めます。
  • ベインの買収後事業統合PMI):ディールで狙った以上の成果をあげるべく、リスクを回避しつつ、事業や人材、文化に変化をもたらすシステマティックなアプローチを提供します。
  • ベインの事業売却支援:事業売却を企業価値の最大化に結び付けるべく、売却資産の準備からカーブアウトプログラムの策定、売却後の事業成長に至る全てのプロセスで支援を行います。
  • ベインのスピンオフソリューション:企業価値の最大限の拡大を実現すべく、スピンオフの計画策定からその着実な実施、そして売り手と買い手双方にとっての成功に至る体制作りまでの支援を行います。
  • ベインのジョイントベンチャーとアライアンス:ジョイントベンチャーやアライアンスの価値を最大化し、必要な社内能力の育成を支援します。

ベインのコーポレートファイナンスプラクティスについての詳細はこちらをご覧ください。

 

知見

クライアントの結果

エキスパート

観点

観点

M&Aは我々のDNAの一部です

創業以来の40年以上にわたり、ベインは1万件を超えるM&A関連案件を支援してきました。ベインが買収後の事業統合にかかわったクライアントは、一般的な買収事例の平均値よりも約18%高い株主価値を実現しています。ベインの業務には、M&A戦略から投資テーマの策定、候補企業のスクリーニング、デューディリジェンス、買収後事業統合、事業売却からスピンオフに至るまで、M&Aの重要段階がすべて含まれており、様々な地域や業界、そしてトランザクションタイプを網羅しています。

すなわち、クライアントが買収案件から最大のリターンを実現し、長期的な成長戦略の中でM&Aを成功に導く、M&A能力の向上までを視野に入れた支援が、我々のM&Aコンサルティングです。

ベインの強み

プライベートエクイティ投資支援の圧倒的な経験量ベインはプライベートエクイティ ファンドへのコンサルティングの先駆者です。グローバルな大手プライベートエクイティ ファンドのNo.1アドバイザーとして蓄積されたベインの圧倒的な経験と知見で、クライアントのM&Aを成功に導きます。

  • 戦略的思考におけるリーダーシップ:ベインのM&Aエキスパートは、M&A戦略と実施の最先端を行く精鋭部隊です。ベインは成長戦略におけるM&Aの役割についてのベストセラーをはじめ、最新の知見を有力ビジネス誌等で定期的にご紹介しています。
  • デジタル戦略:デジタルがもたらす地殻変動は、ディール価格の高騰やデューディリジェンスの複雑化など、M&Aにも影響を及ぼしています。ベインは独自のBain Radar 360SMアプローチを用いて、実践的なデジタル戦略とこれを支援するM&A計画の構築を支援します。
  • コーポレート・ファイナンスの知見:M&Aを超えたベインの包括的なコーポレート・ファイナンスの経験・知見をフル活用し、適切な事業ポートフォリオ構築やアセットアロケーション、ハードルレートの最適化など、トランザクションを効率的かつ効果的に推進する基盤整備を支援します。
  • 豊富なベンチマークデータ:数十年にもわたるディール支援で蓄積したベイン独自の調査やベンチマーク、深層分析やケーススタディを駆使して、M&Aを効率的に支援しています。
  • シナジーの見極めと実現:ディールを進める上での最大のリスクの一つがシナジーの過剰評価と過少実現です。ベインはクライアントの進めるM&Aが期待値以上のシナジーを生み出し、より大きな変化の触媒となるべく支援を行います。
  • リピータビリティ:事業統合の成功事例では、システマティックかつ厳格なディール遂行プロセスが策定・遂行されています。ベインはこれをリピータブル(再現可能)なM&Aと呼んでおり、M&Aに限らず持続的な成長に欠かせない考え方として重視しています。
  • M&Aの勝率最大化:クライアントの成長への志を実現すべく、正しいM&A戦略と関連能力を確実に備えられるよう、M&Aのあらゆるステップでクライアントのベストパートナーとして尽力します。

 

Bain Radar 360SMはBain & Company, Inc.のサービスマークです。

お気軽にご連絡下さい

私達は、グローバルに活躍する経営者が抱える最重要経営課題に対して、厳しい競争環境の中でも成長し続け、「結果」を出すために支援しています。