業界別プラクティス

林産品 (林業)、紙、パッケージ

林産品 (林業)、紙、パッケージ

サステイナビリティとデジタル化で企業のポテンシャルを再編

林産品 (林業)、紙、パッケージ

あらゆる業界において、企業はデジタル化とサステイナビリティという課題に直面しています。パルプ・紙・パッケージング企業にとって、その課題は双方向に存在しています。例えば、デジタル化によって新聞用紙、雑誌用紙、オフィス用紙の需要が大幅に減少しましたが、業務の改善、電子商取引の促進、さらには新しい形の「スマート」なパッケージングを生み出す大きな機会も創出しました。飲料、食品、耐久消費財、医薬品、産業用パッケージングの各分野の企業は、再生可能な素材やリサイクル可能な素材、循環型社会, 排出削減、その他さまざまな関連問題に熱心に取り組んでいます。

これらの問題に取り組む一方で、企業は業界再編、資本投資の急増、そしてあらゆる貿易障壁にも直面しています。 

ベインは、林産品、紙、パッケージングのあらゆる分野の企業とともに、将来を見据えた戦略の策定コスト資本の効率化の追求、自動化デジタル化技術の活用による業務の様々な側面の最適化などを支援しています。また、M&A、組織設計、プロセス管理、ポートフォリオ変革などの分野でも深い専門知識を有しています。ベインは、特殊紙、グラフィック紙、ティッシュ、木材製品、バイオケミカル、パルプ、パッケージング、林業など、あらゆるサブセクターの企業が大胆な目標を掲げ、それを実行できるように支援しています。ベインは、成熟した市場を支配する問題だけでなく、発展途上国における特有の課題も理解しています。どのようなカテゴリーであっても、激しい変化の中で成功するために、組織のあらゆる面を強化する支援を行います。

Global Machinery & Equipment Report 2022

Thinking outside the machine

READ MORE

クライアントの結果

クライアントの結果

エキスパート

知見

お気軽にご連絡下さい

私達は、グローバルに活躍する経営者が抱える最重要経営課題に対して、厳しい競争環境の中でも成長し続け、「結果」を出すために支援しています。