ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

機能別プラクティス

トランスフォーメーション

トランスフォーメーション

フルポテンシャルトランスフォーメーション(企業価値最大化のための構造改革と成長戦略)は、ベインが創業以来の40年以上にわたって取り組んできた最重要テーマです。

ベインは戦略、オペレーション、組織人事、財務の各要素横断的に企業価値最大化のための指針を示し、単なる過去の延長線上ではない、非連続な結果を実現します。

トランスフォメーションには、比較的穏やかなリストラクチャリングから全社的なターンアラウンドまで、企業のおかれた状況に応じて様々な形態があります。ベインのフルポテンシャル・トランスフォーメーションを行うクライアントに共通することは、成長のために現状を打破する覚悟があることです。この覚悟は、競争力を保ちたい、あるいはその企業や業界をこれまでにないレベルにまで高めたいという経営トップの熱い思いによることもあれば、切迫した財務状況や競合環境による場合もあります。

活動内容

活動内容

ベインとの協働を通じて、経営トップは、自社の現状における様々な制約や文化的なしがらみの中でも、市場の新たな展開に対応し、自社のフルポテンシャルを実現するための「武器」を手にします。一過性でない持続的な価値を作り出せるよう、リーダーが進むべき道を示し、必要な変革やアクションを見極め、優先順位にそって実行できるように支援します。ベインのアプローチは、関連分野の豊富な経験と知見を備えたエキスパートに支えられ、有効性が確認されたものです。具体的には、以下のようなケイパビリティ領域の最新の知見が含まれます:

ベインの経験によると、企業は大きく分けて4つのパターンに分けられますが、これはどの形態のフルポテンシャル・トランスフォーメーションが必要なのかを示唆しています。

知見

アプローチ

アプローチ

フルポテンシャル・トランスフォーメーションの必要性を見極めること、そして変革を実行する際、二つの大きなチャレンジに直面します。

  1. 現在および将来における、企業の核となる競争力を正確に分析したうえで、どのように変化していかねばならないのかという大きなビジョンを定義すること。
  2. 自社がリーダーシップ再構築のために変革を推進し、市場の構造変化に立ち向かっていくために何ができるのかという現実的な分析を行って、そのビジョンを微修正すること。

高い目標には実践的な計画が必要となります。ベインはクライアントと共に詳細且つカスタマイズされた戦略を構築し、目指す変革を達成できるよう支援を行います。そのために、ベインの支援プロセスは、以下のような「問い」から始まります。

1. どのようなタイプのトランスフォーメーションが必要か

ベインは、業界ダイナミクスの観点から、企業の現状の「健康診断」を行い、企業が持続するため、もしくは成長を取り戻すためには、そのビジネスモデルをどの程度シフトさせる必要があるのかを測定します。この出発点を理解すること、そして着地点を視野に入れることが、変革の大きさや難しさ、スピードを決定するのです。

2. 取るべきアクションは何か

ベインはビジネスにおける7つのレバー、戦略オペレーション組織顧客志向資本構造、IT並びにResults Delivery®の7つを検討して最もロジカルなアクションを決定します。企業の全体戦略に悪影響を及ぼすことなく、正しいレバーを正しい時に引くためです。

3. トランスフォーメーションを誰がどう推進するか

フルポテンシャルトランスフォーメーションの計画策定は一つの課題ですが、これを効果的に実践するためのリーダーシップ体制の整備も重要なポイントです。企業文化や変革のために投入可能な経営リソースの大きさで、どの程度集約的に変革を管理・推進すべきかが決まります。中央集権的な体制が求められる場合もあれば、ラインがそれぞれに変革を推進・管理することが好ましい組織もあります。

Results Delivery® is a registered trademark of Bain & Company, Inc.

 

お気軽にご連絡下さい

私達は、グローバルに活躍する経営者が抱える最重要経営課題に対して、厳しい競争環境の中でも成長し続け、「結果」を出すために支援しています。