安達 広明

Partner, 東京

東京オフィスのパートナー。

10年以上にわたり、自動車・その他製造業、小売、サービス、テクノロジー、金融等、幅広い業界においてコンサルティング・アドバイザリーに従事。全社戦略、事業戦略、デジタル戦略の策定や実行支援などを中心に、特に調達・サプライチェーン・間接部門のパフォーマンス診断や戦略策定・実行などのテーマのプロジェクトに数多く参画している。

経歴:東京大学工学部卒業、工学系研究科技術経営戦略学専攻修了。

著書(監訳/解説):日本企業復活の戦略 ―先が読みにくい時代の5つの定石(日本経済新聞出版社)


最近のメディア掲載・講演

【Webinar】自動車産業界の転換期にサプライヤーが再考すべき7つの戦略的論点
2020年9月28日|Bain Webinar | マイケル ウィーバー、安達広明 登壇

2019 Vol.2『「最高の顧客体験」で競争優位を築くには ~NPS🄬活用の最前線~』
2019年6月7日|Compass Report | 大越一樹、安達広明 著

2018 Vol.1 『デジタル革命時代を生き抜く企業経営』
2018年4月1日|Compass Report  | 西脇文彦、安達広明、Quriel Lancry, Chris  Brahm, Richard Lichtenstein, Elizabeth Spaulding著

お気軽にご連絡下さい

私達は、グローバルに活躍する経営者が抱える最重要経営課題に対して、厳しい競争環境の中でも成長し続け、「結果」を出すために支援しています。