ベインのウェブサイトは、ユーザーの、利便性の向上、と機能改善のために、クッキーを使用しています。詳細は、弊社のプライバシーポリシーをご参照ください。このサイト閲覧を継続されることで、クッキーの使用についてご了承いただいたことになります。

鈴木 祐太

Partner, 東京

国際基督教大学教養学部卒業、サセックス大学大学院社会開発学修士課程(M.A)修了。国連児童基金(UNICEF)ブータン事務所インターンを経てベインに参画。

10年以上にわたり、消費者行動・テクノロジーを中心テーマとし、エレクトロニクス、産業機器、インターネットサービス、小売、証券等幅広い業界において、日米アジアの顧客に対するコンサルティング活動に携わっています。

近年は日系企業の大規模事業変革に際したターンアラウンド戦略、事業ポートフォリオ改革に注力し、M&A、新規事業創出、調達コスト適正化等の関連テーマを手掛けるとともに、資本市場や投資家との対話を活用しながら企業変革を実現に導く「戦略的IR」のエキスパートとして、多くの企業にコンサルティングサービスを提供しています。